スポンサーサイト

  • 2017.12.19 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    第5回 美泡コンテスト【エントリーNo.11】

    • 2015.03.30 Monday
    • 16:13
    第5回 美泡コンテスト 開催中です!
    --------------------------------------
    ぞくぞくと美泡作品が届いております!
    今回は、アドム10周年イベントと言う事もあり【泡パック顔】の写真で勝負です!

    いつものお手入れにプラスして、写真を1枚撮影して頂くだけなので
    投稿も簡単〜♪

    しかも、今回は、例年以上の豪華賞品をご用意!!
    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

    【★グランプリ】大阪の名店 すき焼きセット
    【準グランプリ】お米マイスターが選ぶ 厳選米 5kg
    【参加賞】ビーンズソープ10g

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
    ※参加賞は、ゆうメールにて発送いたします。

    前回ご応募頂いたお客様も何度でもエントリー可能です。
    グランプリに輝いた方には豪華商品をご用意しております。

    --------------------------------------
    【エントリーNo.11】
    ma-taro
    ●ニックネーム:まーたろ さん
    ●作品のアピールポイント:
    朝から泡パック

    <スタッフよりコメント>

    正統派の登場です!
    これこそ、アドムの石けんを練って作られたキメの細かい泡です。
    お顔にぴったり貼りついて、汚れを吸着中です。

    コメントを拝見して、驚きました。
    これ、朝に撮影されたものなんですね!!

    朝から泡パックをされているなんて、素晴らしい!
    朝泡パックは、お肌の調子も整って、お化粧ノリが違ってくるんですよね。
    (わかってはいるんですけど、スタッフでもなかなかできない・・・)

    入学式や結婚式、同窓会などのイベントがある日だけでも、
    朝から泡パック。
    ウキウキお肌で、良い1日が過ごせそうですね〜ヾ(*´∀`*)

    ところで、いよいよ春らしい暖かい日が続いていますが、
    それに伴い、紫外線量も増えてきました。
    大手化粧品メーカーもそろって「日焼け止め」のCMをはじめています。

    アドムの化粧品のラインナップには「日焼け止め」はありません。

    お肌質によっては、日焼け止めを有効に活用した方がいい場合もありますが、
    やはり、お肌への負担を考えるとできるだけお肌には余分な刺激や汚れになるものを
    塗らない方がいいですよね。

    でも、急に全く塗っちゃダメ!というのも心配・・・
    それなら、「日焼け止め」について、正しい知識をもって選べるようにしましょう!

    --------------------------------
    日焼け止めってホントに安心なの?安全なの?

    『私は毎日、日焼け止めを塗っているから安心!』

    『一番数値が高いSPF50+++がいいんでしょ?』

    実はこれ、勘違いなんです!

    女性にとって、老化してゆく自分を考えることは、
    本当に怖いことです。
    その老化を促進させると言われる『紫外線』への恐怖。
    シミやしわの原因にもなると聞くと更に怖さも増します。

    そこで救世主のように登場するのが、「日焼け止め」。

    塗れば安心とばかりに、毎日、化粧下地として塗りこむ日焼け止めクリーム。

    ではこの日焼け止めにどれだけの効果があるのでしょうか?

    SPF値の数値が高いほど「優秀」と勘違いされがちですが、
    なんと、効果を表す数値ではないんです。

    このSPF値というのは、
    日本人が紫外線にあたって日焼けするまでの時間(約20分)を
    『SPF値1』と考えた指標のことなんです。

    つまり、日焼けし始めるまでの時間のことです。
    (「これを塗っておけば、○○時間は焼けないよ」ということですね)

    ということは、よく目にする『SPF値50』とは・・・

    日焼けしはじめるまでの時間は、
    ------------------------------------------
    50×20(分)=1000(分)約17時間
    ------------------------------------------

    17時間、ずっと屋外で日光にあたっている場合は
    このくらいのSPF値の日焼け止めが必要ですね。

    でも、そんな長時間屋外にいるなんて、
    日照時間から考えても、あるかな?って感じですよね。
     
     
    じゃあ、効果的に日焼け止めを使うには、どうしたらいいの?



    例えば、8時間は屋外にいる可能性がある日は、
    SPF値がいくつの日焼け止めを使えばいいのでしょう?

    計算してみましょう(^^)
    ------------------------------------------
    480分÷20(分)=24(SPF値)
    ------------------------------------------

    なぁ〜んだ、SPF24でいいのか、と思いましたか?
    実際は、8時間もずっと屋外にいることは少ないでしょうから
    それでもSPF値は大きいくらいくらいなんですよ。

    汗で流れたりすることを考えれば、
    SPF値の小さいものをこまめに塗りかえる方が効果的ですね。

    SPF値は、
    『数値が高い程、肌にとって負担が大きい』ということです。

    このように数値の説明や負担が大きいというデメリットの部分を
    知らなければ、CMや雑誌で流行のものをうっかり買ってしまいそうです。
    あなたのお肌に合うものを選ぶための参考になればと思います。


    そして最も重要なことは、
    『日焼け止めを塗ることは、日に焼けない代わりに、お肌へ負担をかけている』
    ということではないでしょうか。

    『じゃあ何もつけずに紫外線を浴びちゃうのは、お肌の負担にならないの?』
    と言う方もいらっしゃるかもしれません。

    そこで、アドムが推奨していることは・・・

    ●ツバの広い帽子や日傘、大きめのUVサングラスを活用
    ●なるべく日陰になる場所を選び歩く
    ●UV加工の上着で皮膚を隠す

    出来るだけ塗り物に頼らずに、紫外線対策をするということが一番お肌にとって優しいのです。

    わかっていても、今まで日焼け止めを塗るのが当たり前と思っていた私たちには
    日焼け止めを塗らずに外出することは、怖ささえ感じますよね。

    日焼け止めは、使い方によっては有効なものですが、
    肌に負担がかかるものでもあることを理解した上で、
    使用時間(SPF値選択)や使用状況に合わせて活用したいものですね。


     
    --------------------------------------
    泡パック中のお顔写真を撮影して、メールで送るだけ!
    『はり重 すきやきセット』がもらえちゃうかも?!

    20150304_395293


    美泡コンテストで、ストレス解消〜☆ヽ(≧∀≦)ノ☆

     
     
     





    スポンサーサイト

    • 2017.12.19 Tuesday
    • 16:13
    • 0
      • -
      • -
      • -
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM